2015年06月08日

ベルファース麻布十番エスト

ベルファース麻布十番エスト

人気のエリア東麻布エリアに建つ新築高級マンション【ベルファース麻布十番エスト】です。

お部屋からは東京タワーが見えるため眺望良好です。また麻布十番駅徒歩2分圏内という好立地のため通勤通学に大変便利です。



町域の大部分は古川に続く低地であり、高級住宅地が多い麻布にあって下町の風情をたたえる。町域には大規模なビルや商業施設は少なく

、雑居ビルや商店に庶民的な住宅地が混在する地域となっている。

「麻布十番」の町名は1962年(昭和37年)に成立したもので、それまでの麻布新綱町、麻布綱代町、麻布坂下町、麻布永坂町、麻布日ヶ窪町、

麻布宮下町、麻布宮村町、麻布一本松町、麻布山元町、麻布新広尾町の各一部が統合された。

「十番」の名称は、十番組屋敷、十番橋など、江戸時代の町名だった里俗称を復活したものである

一の橋から仙台坂にかけては商店街となっており、かつて商店街の西端には1949年(昭和24年)に開湯した温泉銭湯・麻布十番温泉があった。

昭和30年代には日比谷線建設計画があったが、反対運動で通らなかった。(反対運動の詳細は、麻布十番駅の反対運動と誘致運動 の項を参照。)

そのため麻布十番付近にはながく鉄道の駅がなく、1km以上離れたところにある最寄り駅・六本木駅からも高低差があるために「陸の孤島」とも呼ばれてい た

。ただし鉄道では極めて不便であったが、広い道路に面しバスの便は良く多くのバス路線がここを通っていた。

一方、1984年(昭和59年)12月には鳥 居坂下にディスコ、マハラジャが開店、タクシーや自動車で訪れる必要がある立地がバブル期には逆に人気となった。
posted by パッション at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件紹介in港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420352489

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。