2015年06月10日

ワールドシティタワーズ

ワールドシティタワーズ(WORLD CITY TOWERS)

A(アクア)、B(ブリーズ)、C(キャピタル)の3棟から成る集合タワーマンション群。

東側は東京湾を臨み、レインボーブリッジやゲートブリッジビュー。西側は東京タワービューを始めとするシティビュー。
「All in City」「Resort & Relax」「Ideal location」をコンセプトに、さまざまな生活施設や快適設備、住民サービスがマンション内に備えられておりホスピタリティの充実を図っている。

住友不動産フラッグシップマンション、シティタワーシリーズの最高傑作。豪華ガラス張りの外観が誰が見てもシティタワーであるという風格を醸し出します。

1階にはマルエツがあり営業時間24時間、敷地内にはクリニックやATMもあるため生活の全てがマンションの中に集約しています。

アクアタワーへ通じるメインエントランスのゲートは高級マンションそのもの。水面が輝く水辺のアプローチには緑が豊富で、居住者の心を満たします。豪華エントランスには東京湾、マリーナを臨む巨大なソファがあり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

共用部の充実度は都内随一。特筆すべきは20mプール。都会の真ん中で、リゾートライクな暮らしが送れます。

各住戸にはトランクルームが標準装備されており、ゴルフバッグやスノーボード等の収納に最適。各戸ハイサッシで高い採光性能。分譲マンションならではの設備で各住戸にはオートバス、床暖房にシステムキッチンと充実しております。

テレビドラマにも使われ、グッドデザイン賞を受賞した物件になります。
首都高速の湾岸線から見えるワールドシティタワーズの存在感は、他を寄せ付けない存在感であります。

一度は住みたいマンションのひとつです・・・。



港 区南部の東京港に面した沿岸に位置する。ほぼ全域が埋立地であり、北で芝浦および海岸、南で品川区北品川および東品川、西で高輪、東で東京港を挟んで対岸 に台場と隣接する。内陸側に港南一丁目と港南二丁目、高浜運河を挟んで海側に港南三丁目と港南四丁目、さらにその海側に京浜運河を挟んで港南五丁目が所在 する。港区の台場の飛び地を除けば港区の最南端に位置し、東京港の重要埠頭の一つである品川埠頭を擁する。

町域内には戦前より東京市・東 京 都の施設(東京都下水道局芝浦水再生センター・都建設局の倉庫・都再生油工場・都家畜飼育場・都芝浦屠場など)が立ち並び、品川駅に接しているわりには長 い間人通りのほとんどない寂しい場所であった。しかし、貨物ターミナルや新幹線車両基地(旧東京第一車両所、1992年移転)の跡地再開発がはじまってか らは品川インターシティ、2003年に品川グランドコモンズがオープンし、オフィスビルや商業施設が建ち並ぶようになり、また東海道新幹線品川駅が開業し たことで名古屋・関西地区とのアクセスが向上したこともあって、企業が次々と本社を移転し、現在では都内でも有数のビジネス街となった。そのため、品川駅 において、朝のラッシュ時は駅から港南口方面の企業へと出社するたくさんの会社員で駅通路や歩道が埋まり、港南口側から駅を利用する場合、日中に比べると 改札口に到達するだけで数分ほど余計に時間が掛かることがある。港区であるが、地域内のビル・マンションなどに、品川駅にちなんだ「品川」を名乗る施設・ 建築物が多い。

また近年再開発によるタワーマンションの建設ラッシュが進んでいて、湾岸戦争とまで言われるようになった。これは昨今の不 景 気により企業が負債圧縮のため、数多く所有していた倉庫などの敷地を手放し、不動産業者などに売却したためだと言われている。このため、現在では人口の増 加も著しい地域となっている。
posted by パッション at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件紹介in港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420445743

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。