2015年06月10日

シティテラス品川イースト

シティテラス品川イースト

東品川の運河沿いに位置する高級賃貸マンションです。全住戸運河ビューの配棟と「プライベートデッキ」。
セキュリティエリア内にあるので、水辺の風景を眺めながら、ゆったりと寛ぐことができます。
美しい水辺の景観は、癒しをもたらしてくれる最高の物権です。

東 品川は品川区東部に位置する。北部は港区南に接する。東部は東京港になり、品川区東八潮になる。南東部一体は京浜運河に接し、品川区八潮になる。南部は東 京都道420号鮫洲大山線に接し、品川区東大井に接する。西部は元なぎさ通り・八ツ山通りに接し、これを境に品川区南品川・品川区北品川になる。

東 品川は旧来の陸地と新興の埋立地からなっており、住宅、オフィスビル、港湾関連の施設、工場、商店などが見られる。東品川二丁目は天王洲アイルと呼ばれて おり、1990年代以降、先端的なオフィスビルが次々と登場した区域として知られる。東品川五丁目は北部の港区港南とともに品川ふ頭の一角を担っていると ころで、港湾関連の施設や発電所が見られる。

東品川一丁目…東品川北西部。一丁目北部から東部にかけて天王洲運河に接している。一丁目南 部 は目黒川に接しており、一丁目南東端が目黒川の河口にあたる。一丁目北部には天王洲橋が、一丁目西部には新東海橋が、一丁目南部は昭和橋、新品川橋がそれ ぞれ架かっている。一丁目西部は八ツ山通りに接し、これを境に北品川一丁目となっている。一丁目内を東西に山手通り、南北に旧海岸通り(山手通りの交差部 分まで)・海岸通りが通っている。旧海岸通り沿い付近を中心にオフィスビルが並ぶほかは、主に住宅地となっている。テレビ東京天王洲スタジオはここにあ る。

東品川二丁目…東品川中北部。二丁目北部と西部は天王洲運河に接する。二丁目東部は京浜運河に接する。二丁目南部は天王洲南運河に接 す る。北辺では天王洲大橋、東辺では品川ふ頭橋、南辺では東品川橋、西辺では新東海橋で隣地へ繋がれている。二丁目は天王洲アイルと呼ばれており、かつて倉 庫街であったが、再開発によりインテリジェントビルが建ち並ぶようになった。他に企業による倉庫や都営アパート、公園などからなっている。天王洲アイル駅 も二丁目にある。

東品川三丁目…東品川中部。三丁目北部は目黒川と天王洲南運河、三丁目東部は京浜運河が流れている。三丁目西部には元な ぎ さ通りがとおっておりこれを境に南品川と接している。また三丁目内には他に南北に海岸通りと天王洲通りが通っている。三丁目南部はジュネーヴ平和通りが東 西に通っており、これを境に東品川四丁目となっている。マンションのほか、ビルや学校が見られる。

東品川四丁目…東品川南部。東部は京浜 運 河が流れている。四丁目東部の八潮とは八潮橋で繋がっている。四丁目西部には元なぎさ通りが通っており、これを境に南品川と接している。また、四丁目内に は他に南北に海岸通りと天王洲通りが通っている。四丁目北部はジュネーヴ平和通りが東西に通っており、これを境に東品川三丁目となっている。当地の海岸通 りより東側の一帯は、日本たばこ産業品川工場があったが、この跡地は再開発によって品川シーサイドというインテリジェントビルや高層マンション、ショッピ ングセンターなどが複合した建物群へと変わった。品川シーサイド駅も当地にある。品川シーサイド以外の四丁目もビルやマンションなどが並ぶ地域となってい る。

東品川五丁目…東品川北東部。東品川西部の東品川二丁目とは品川ふ頭橋で繋がっている。五丁目は品川ふ頭の南側のうち、品川区の範囲にあたる。五丁目内には埠頭用地としてコンテナヤードやバンプールがあるほか、東京電力の火力発電所や公園がある。

posted by パッション at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件紹介in品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。