2015年06月10日

ブランズシティ品川勝島

ブランズシティ品川勝島

「全邸南向き」の<ブランズシティ品川勝島は、その恵まれた条件を生かした快適な空間設計がされております。
「光を採り込み、広くて開放感が高い」プランが多数用意されています。

「光を採り込み、広くて開放感が高い」住まいの心地よさを、しっかりと体感することができます。

まずはリビング・ダイニング。部屋に一歩入ると空間の伸びやかさに驚きます。
広さは約16.7畳で、バルコニー側は部屋の幅ほぼいっぱいが窓となっており、視界が広がり、高い開放感を味わえます。
奥行き約2mの広いバルコニーも、リビング・ダイニングから続くアウトドアリビングとして、イスやテーブルを置いて楽しめそう。
こんなリビング・ダイニングなら、家族みんながのびのびと気持ちよく過ごせるマンションです。

品川区の南東部に位置する。地域北部から北西部は勝島運河に接し、これを境に品川区東大井に接する。地域東部は京浜運河に接し、これを境に品川区八潮に接する。地域南部は勝島南運河に接し、これを境に大田区平和島になる。地域西部は品川区南大井に接する。

地域中央付近を東西に競馬場通りが通っている。地域西部を南北に海岸通りが通っている。海岸通り上には首都高速1号羽田線が通っており、当地域内に勝島出入口がある。東部沿いの京浜運河上には東京モノレール羽田線が通っており、当地には大井競馬場前駅がある。

地域北部の東大井とは鮫洲橋で、地域東部の八潮とは勝島橋でそれぞれ繋がっている。地域西部の南大井とはかつては新浜川橋で繋がっていたが、1987年に運河の一部を埋め立てて勝島三丁目として造成し陸続きとなっている。

当地域は地域北部の一丁目は倉庫や各企業の流通センター、集合住宅となっている。地域南部の二丁目は一帯が大井競馬場と関連諸施設となっている。地域西部の三丁目はかつてあった勝島運河の一部を埋め立てて作られた公園などとなっている。

当地域における鉄道駅として、東京モノレール羽田線大井競馬場前駅がある。他に、品川駅からの都営バスの路線の利用もある。また、地域西部方向にある京急本線立会川駅の利用も可能である。大井競馬場、品川区民公園へは大森駅、大井町駅などからの送迎バスの利用もできる。
posted by パッション at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件紹介in品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。