2015年06月14日

ドレッセ武蔵小山プレヴィ

ドレッセ武蔵小山プレヴィ

東急目黒線武蔵小山駅より徒歩3分圏内の好立地にあるため、通勤通学に大変便利です。また、新築分譲マンションならではの充実した設備が整っておりますので快適な生活をサポート致します。

近隣の小山八幡神社にちなんで「小山」になった説]と、この近辺が小高い山であることに由来する「小山」が語源とする説がある。

開業当時は「小山駅」だったが、同名駅がすでに東北本線に設置されていた(ただし読みは「おやま」)ため、旧国名「武蔵」を冠して「武蔵小山駅」となった

島式ホーム2面4線を有する地下駅。目黒側に片渡り線が存在する。

目 黒線では2006年9月25日から急行運転を開始した。この時点では下りで終日、上りで朝夕ラッシュ時、それぞれの時間帯において当駅で緩急接続を実施し ていた。日中の上り列車については当駅での緩急接続はなく、目黒駅において急行の前を走る各駅停車目黒行に急行が追い付く形で接続を取っていた。

その後、2008年6月22日に目黒線が日吉まで延伸された際、急行の増発とともに日中の目黒折り返し各駅停車の設定は消滅したため、上下線とも終日緩急接続が実施されるようになった。

ホームドアは西小山駅と同様に地上駅時代から設置されている。

急行運転終了後に当駅まで回送される列車が存在し、土曜日・休日ダイヤでは深夜の目黒始発列車の一時留置のほか、早朝の列車に備えて夜間留置されるが、保線の都合上、留置される番線は一定していない。
posted by パッション at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件紹介in品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。