2015年06月12日

グランドミレーニア タワー&スイート

グランドミレーニア タワー&スイート

人気のエリア池袋に建つ高級タワーマンションです。
6駅10沿線利用可能で、都心の主要スポットへダイレクト&スピーディーにアクセスできます。

西武池袋線 『池袋駅』 徒歩4分
JR山手線 『池袋駅』 徒歩6分
JR山手線 『目白駅』 徒歩6分
東京メトロ副都心線 『雑司が谷駅』 徒歩9分
駅周辺には西武 池袋店やルミネ池袋店などの大型商業

施設をはじめ、スーパーザ・ガーデン 自由が丘池袋などの日常生活に不便を感じさせない整った生活環境で、コンビニも近くに揃っており買い物至便。
人気の都市池袋の「顔」となるべきシンボル性を追求しています。
建物の四隅に柱を配さずコーナーサッシュを採用することで、
視覚的なボリューム感を軽減します。建物コーナー部分の色調を
明るくすることで空に融け込んでいくデザインとしています。
建物全体では、ブルーグレーのカラーを基調とすることで、
青空と親和性の高いタワーとし、周辺の街並への圧迫感を和らげています。
全410邸ありそれぞれのライフプランに合わせてお住まい頂けます。
地上31階建の超高層免震タワーレジデンスでは、
ブルーグレーのカラーを基調とする塗装のスタイリッシュな外観デザインや、モダンでアヴァンギャルドなエントランスデザインを採用。
メインエントランス前に広がるデザインされたプライベートガーデン、都会的で洗練されたエントランスホール、
車寄せのあるサブエントランスなど、邸宅にふさわしい開放感とプライバシー性の両立も追求しています。

池袋は、新宿、渋谷と並ぶ山の手3大副都心の一つ。池袋駅を中心に巨大な百貨店や専門店、飲食店などが局在する。池袋駅の一日平均乗降者数は約271万人(2007年度)。池袋駅西口および東口駅前に繁華街が広がり、北口および東口サンシャイン通り裏手、同明治通北側一帯には大規模な歓楽街がある。1日に約100万人の集客人員がある。

西口方面には東武百貨店、ルミネ池袋(旧称メトロポリタンプラザ)、東京芸術劇場、池袋西口公園等、東口方面には西武百貨店、池袋パルコ、サンシャインシティ、豊島区役所等がある。

池袋駅が8路線からなる巨大な鉄道ターミナルであるほか、池袋には周縁部を含め明治通り、グリーン大通り、春日通り、要町通り、劇場通り、川越街道などの道路が集まる。

池袋駅から少し離れると、立教大学(西池袋)、帝京平成大学(東池袋)、重要文化財に指定されているフランク・ロイド・ライト設計の自由学園明日館、多くの著名人が眠る雑司ヶ谷霊園などの緑や文化財も多く、池袋演芸場などの寄席や小劇場もある。

駅や街の至る所にある「いけふくろう」像は、「渋谷のハチ公に対して、池袋にも待ち合わせのメッカを」ということで、"いけぶくろ"と"フクロウ"を掛け合わせて考え出されたものである。特に、東口のものはJR発足時に設置されたものである。

現在の池袋駅西口のホテルメトロポリタン一帯(西池袋1丁目)に存在していた袋型の池が袋池(丸池)と呼ばれており、それが地名の直接の由来となったとされている。つまり「袋」は、谷(谷戸)などが袋状にえぐれた地形や(都内では沼袋、横浜市中区の池袋など)、河川が袋のように曲流するところ(横浜市の鶴見川沿いなどの、いくつかの「袋」がつく小字など)に多い。なお、丸池は縮小されたものの、今のホテルメトロポリタン北側に空池(からいけ)の状態で残っていたが、現在は完全に埋め立てられ、地名由来とされる池を偲んで、元の場所より少し北側の隣接地に元池袋史跡公園が開設された。 なお若い人の間で、「池袋」を俗に「ぶくろ」と呼ぶことがある
posted by パッション at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件紹介in豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。